Pythonを勉強する初心者へおすすめ方法を紹介!データサイエンティストの第一歩!

こんにちは!
IT企業に勤めて、約2年間でデータサイエンティストになったごぼちゃん(@XB37q)です!

Pythonを学ぶべき理由

データ分析を活用する場合、必要なプログラミング言語はPythonとRの2種類がおすすめです!
PythonとRには、データを活用するための機能が備わっており、これらのプログラミング言語を活用することにより、データを容易に活用することが可能になります!

私がPythonをおすすめする理由は、Pythonは汎用的なプログラミング言語だからです。
Rはデータ分析に特化した言語であり、サービス開発やWebアプリ開発が不可能です。
Pythonはサービス開発やWebアプリ開発が可能でありながら、データ分析が可能なため、今後データ分析以外もプログラミングする可能性がある人には、Pythonがおすすめになります!

Pythonと比較して、Rのほうが平均年収が高いと言われていますが、今後はPythonの平均年収もRに近づくこと可能性があります。「TECH Street」の「2020年度総合版プログラミング言語別年収ランキング」から引用させていただいた、プログラミング言語別の平均年収を見ると、Rを扱う人の平均年収が高いことが分かりますが、PythonもRに次いで高くなっています。

プログラミング言語別の年収
プログラミング言語別の年収

pythonを学ぶおすすめ書籍

Pythonを学べる書籍はたくさんありますが、私がおすすめする書籍は1つだけです!

「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」がおすすめです!

この書籍では、Pythonを使いながら、ディープラーニングのロジックを0から学ぶことができるため、Pythonとディープラーニングを同時に理解することができます!
手を動かすことは自分で環境を用意する必要がありますが、環境を用意する能力も鍛えられ、費用もそこまでかからないため、おすすめになります。

pythonを学ぶおすすめオンライン学習

Pythonを学習する方法は、書籍だけでなくオンライン学習があります。
オンライン学習の利点としては、2つあります。

  • 現役エンジニアのパーソナルメンターがつくので分からないところも解消しやすい
  • 書籍より高いお金をが必要なため、自然とやるしかなくなる

Aidemy

Aidemyとは、AIを法人向けに提供することや、AIのプログラミングスクールを提供している会社です。
AidemyはAI・Pythonまわりのみに特化したスクールです。

Aidemyの特徴は、学習する生徒に適したオーダーメイドのカリキュラムを用意してくれることです。
無料相談が出来ます!
また、本コースを申し込んでも2週間は返金無料です!

テックアカデミー

テックアカデミーは経験豊富な現役エンジニアがサポートしてくれるオンライン学習です!
テックアカデミーではメンターと呼ぶ現役エンジニアのレベルは高いため、やる気さえあれば教材の範囲を超えた内容を学習でき、ノウハウなどを教えてもらえることが可能です!

Python以外にも、AIコースやデータサイエンスコースもあるので、プログラミングを学んだ後は、AI全般の知識を学んでもいいですね!

Udemy

Udemyは、様々な専門知識が学べる世界最大の教育プラットフォームです。
Pythonだけでなく、AIに関連する知識であったり、SQLなどデータ分析と関係ない講座もあります。
中でもPythonは人気のカテゴリーであり、2千万人の受講生がいるそうです!

Udemyでは、1つの講座ごとに購入することができるのが特徴です。
自分の学習の意図や、レベルに合った講座だけを学習することが可能です!
また講座別の評価もされているため、講座の判断に迷う時にも役立てることができます!

セールの時期によって、90%OFFになっている講座などもよく存在するので、こまめにチェックして随時学習するといいですね!

PyQ

Pythonに特化したサービスです。
完全オンライン学習サービスになっており、定額制で1,000問以上の全講座を受講することができます。

手を動かすことをかなり重視しており、写経という、模範解答を自分で書きながら学んでいくスタイルになります。
ゲーム形式のようなイメージで学習を進めることができるため、モチベーションを保ちながら進めることが出来るかもしれません!

Webアプリ開発は、スクレイピングなど、データ分析以外の講座もありますが、データサイエンティストを目指す方は、データ分析の講座のみを受けてもいいですね!

ライトプラン3,040円/月・スタンダードプラン8,130円/月

手を動かして覚えることが重要!

書籍とオンライン学習を紹介しましたが、これらを必ず受講すれば、Pythonを使えるようになるとは限りません。
Pythonなどのツールを使いこなすには、inputの量よりも、outputの量が重要です。

そのため、書籍やオンライン学習である程度の文法や使い方を学んだ後は、自分でデータを加工してみることや、AIモデルを構築することを試してみて下さい!
プログラミング言語では、学ばなかった想定外のエラーが出ることも多く、それらのエラーをどのように解決していくかの能力が重要です。

僕はinput:output = 1:9くらいの割合でPythonを習得しました!
inputより労力を使うかもしれませんが、是非手を動かして学んでみて下さいね!

まとめ

  • Pythonはサービス開発やWebアプリ開発が可能でありながら、データ分析が可能
  • 書籍かオンライン学習がおすすめ
  • Aidemy
    • 学習する生徒に適したオーダーメイドのカリキュラムを用意してくれる
  • テックアカデミー
    • 役エンジニアがサポート
  • Udemy
    • 1つの講座ごとに購入することができる
  • PyQ
    • 模範解答を自分で書きながら学んでいく
  • 手を動かして覚えることが重要